Astro-E banner
X線グループホーム Astro-E あすか ぎんが サイトマップ English Version
Satellite banner
トップ
Astro-E2トップ
新着情報
科学的目標
搭載機器
チーム紹介
出版目録
SWGメンバ用
チーム用

トップ > Astro-E2 > 新着情報 > 2003-03-22

日本天文学会 春の年会 Astro-E2特別セッション

「X線天文衛星Astro-E2の拓く宇宙物理学」を開催

さる3月22日、名古屋大学で行なわれた日本天文学会春の年会において、Astro-E2特別セッションを開催しました。Astro-E2衛星では公募によって観測を行います。第1期の公募を今夏に控え、多くの研究者に優れた提案をしてもらえるようにすることが今回のセッションのねらいです。そのため、まず観測装置の性能および公募観測についてAstro-E2チームから発表を行い、次にいくつかの分野の方をお招きしてAstro-E2衛星を用いた科学研究の可能性を論じて頂きました。

X線天文衛星を中心にした特別セッションを天文学会で行うのは初めてであり、世話人側はどれだけの人が興味を持って集まって来ていただけるか正直不安でしたが、定員約300人の会場が一杯となり、Astro-E2衛星への関心の高さと期待を確認することができました。最後に、講演者および多数の参加者の方々と学会関係者に感謝いたします。

2004年4月7日
京都大学 鶴 剛


JAXA 宇宙科学研究本部 高エネルギー天文学研究系

Last Modified: Tuesday, 20-Apr-2004 20:47:50 JST